スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- │Comment- | Trackback-│編集

いらっしゃい

b71701.jpg

お友達が遊びに来てくれました
いつもこのブログに登場するチェリーのお嬢ちゃま、うららちゃんです
この日はママは来れなくって、うららちゃんだけが来てくれました

まあまあ、愛くるしい  でも大きくなったなぁー。
お顔はチェリーママにそっくりです そりゃ、母娘だからねー。


b71702.jpg

Bはいつものように逃げ回っていました・汗
こんな小さなうららちゃんからも逃げるとは・・・ いつもながら情けない・泣

b71703.jpg

一定の距離を置いて見つめ合う
そして、ついにこのありさま↓

b71704.jpg

最後はやっと慣れてきたのですが、そこでゴングが鳴りました
「はい、終了」

今度会ったら、またイチからやり直して下さい、Bさん。

うららちゃん、懲りずにまた来てねぇ~
今度はチェリーママと一緒においで!!



ひどい話


ブログを通してお友達になったLieさんのお家に2匹のミニチュアダックス
シェルちゃん、リロちゃん、そして茶トラのレイちゃんがいます

シェルちゃんはかわいそうなことにヘルニアという病気を煩っています
病気になると、素人の私達としては頼れるのはドクターだけ
すがるような気持ちで病院に走りますよね・・。
そんな、頼れるはずのドクターが。

目を疑うようなドクターでした
まず、コチラを読んでみて下さい
Lieさん、そしてご家族の気持ちを考えると涙が出る内容でした

しかし、更にコチラ

なんてことをしてくれたのでしょう
ほんとにひどすぎます

今、シェルちゃんは歩けるようになるためのリハビリに入ろうとしています
心から、心から応援したいと思います


シェルちゃん、がんばって!!

そして、Lieさん、大変だとは思いますがシェルちゃんの笑顔が見れるまで
どうかお身体に気をつけて頑張って下さい


スポンサーサイト

| ひび | 09:46 │Comments7 | Trackbacks0編集

コメント

ほんとに・・
ビーママさま、体調は大丈夫ですか?
週末もお仕事のようだし、無理されませんように・・

最近もチワワがけり殺されるというひどい事件がありました。許せません!
飼い主にとっては大切な家族でも、「器物破損」罪にしかならない・・
一生懸命生きているものが、物扱いです。

獣医さん、ウチのヨーキーも近所の獣医の誤診で死にかけた事があります。
幸い、TVでよく見かける新宿の獣医さんに助けていただきましたが・・

評判を確かめてから受診するのがいいのでしょうが、とっさのときにはツイ近所の獣医さんに行ってしまいます。
自分で選択もできず、苦しいとも言えないワンコを飼う以上、せめて獣医さんには誠実でいてほしいと願うのですが。現実的には、良心的な獣医さんが少ないようですよ。

ウデのいい獣医さんは、診察料がメチャクチャ高いし・・

2008.07.17(Thu) 10:16 | URL | misspepper|編集

こわい・・・
こわいお話しですね・・・
シェルちゃんお気の毒に( p_q)エ-ン
最近よくTVで悪徳動物病院などが取り上げあられますが
見るに耐えない事が行われてて
人間って酷い生き物だ!と思ってしまいます。

うちの仔達が通ってる病院も、色々噂はありますが・・・
先生が沢山いらっしゃるので、当たり外れがあるようです。
そこは、24時間診て頂ける上に歩いて行けるので
ホームDr.としてますが、病院選びも大変ですよね
ワンは言葉を発しないから・・・

それにしても?ビーちゃん!チェリーちゃんから逃げてその隅っこに?
たそがれちゃった表情で?
可愛いすぎーw


2008.07.17(Thu) 11:44 | URL | カプリス|編集

許せないですね!
シェルちゃんほんとに可哀そうです(+o+)

なんていい加減な病院なんでしょう

私達は医者を信じるしか術がないのにほんと悔しいですね

でも今度は良いお医者様に出会えてよかった!

一日も早く元気になるように祈ってます。

ちなみに我が家のチェリーさんはで元気に帰ってきました。

一安心です(^^)/

2008.07.17(Thu) 22:07 | URL | Yuka❤|編集

ビーママさん、ブログに掲載してくださって
ありがとうございました(^-^)

いつも本当に心配して下さってすごく嬉しいです。。

ホント感謝しています。

その病院についてネットで検索してみたんですが。。
私の住んでいる街では一番大きく設備も整った動物病院で、
緊急時に対応してくれ、しかも料金が良心的というコトで評判はいいです。
皆さん「良心的(料金)」というところでお勧めされていますが。。。
いつもすごい人です。
なので、「たくさんの人=信頼できる」に
なってしまっているみたいです。

私もその評判を聞いて行っていたひとりです(>_<)

今回もそのままその病院に行っていたら
真実は闇に葬られてしまっていたと思うとコワイです。


なので私と同じ街に住んでいる私の友達すべてに
今回の事は報告しておきました。
まわりにワンニャンを飼っている人がいたら教えてあげてほしいと。。
それくらいしか出来ないのが悲しいですが。。


今は信頼できる病院に巡り合うことが出来たので
もうあとはリハビリを頑張るだけです!


ビーママさん本当にありがとう!
シェルにコメントくださった方々も本当にありがとうございました!

2008.07.17(Thu) 22:14 | URL | Lie|編集

>misspepperさん

ご心配ありがとうございます
私は大丈夫、元気ですよ!!
夏はいつも気合いで乗り切っております

獣医さんもほんとに様々ですね
misspepperさんとお会いした時に聞いた、注射の話しもかなり
ゾゾッとしました
私は冷静に考えることができなくなるだろうなぁーと。
家族と同じワンコ、獣医さんには、いや、人間のドクターにも
いつも誠実であって欲しいと願います
治療費も含めて・・。



>カプリスさん

背筋が凍るようなお話でしょう?
自分の身に置き換えると、耐えられないですよね
言葉が喋れない動物だからこそ、心で診てもらいたい
それをいいことに適当な処置が行われているとしたら、それは許せないこと

Dr.選び、慎重にしなければいけないなと思いました

Bの隅っこ姿、笑えるでしょう?




>Yuka❤さん

チェリー、退院おめでとう!!
無事に終わってほんと一安心だね
あとは傷口の回復を待つのみ・・だから涼しくなる頃には
またシッポブンブンで走れまわれるね

シェルちゃんのこと、読んでくれてありがとう
ほんとにひどい話しだよね??
悔しい!!
でも、シェルちゃんが懸命に頑張ってくれてるようなので
きっと歩けるようになるよね



>Lieさん

勝手にブログに載せてしまって申し訳ありませんでした
でも、このお話を聞いた時に衝撃が走ったのです
ショック・怒り・悔しさ・悲しみ・・。
どうしても、皆さんに知らせておきたかったし

Lieさんがお住まいの場所はどこなのでしょう?
もし、同じ県に住む方がいらしたら是非、お知らせしたいですね

評判・・というのもよくわからないですね!
一度行って、直接話しをしてみるとなんとなくその先生の考え方などが
伝わってきますよね
それで、私達が判断するしかないのでしょう

我が家はとても素敵なDr.に巡りあえたと思っています
でも、治療費は安くはないです・涙


シェルちゃん、自分の足で歩けたようですね
少しずつ、少しずつ、焦らずに頑張って下さい

2008.07.18(Fri) 09:09 | URL | ビーママ|編集

Bちゃん、今度は遊べるといいね♪
ビーママさん、こんにちは♪
可愛いお友達が見えて楽しそうな雰囲気だけど…
Bちゃん、どうしたんでしょう???
最後には仲良く遊べたのなら次回はきっと楽しい時間になるんでしょうね♪

ホントに酷過ぎますね。。。
お友達さんのblogを読んで怒りで震えてきました。。。
私なら病院の名前を出しちゃいますね(-_-メ)
私は若い時、シーズを飼ってて大変な病気になった事があったんだけど
行った動物病院で命を助けて頂きました。
なのでそんな酷い病院があるなんて思ってもみなかったです。

訴えてもいいほどの酷い治療。
ワンちゃんは今の法律では物扱いなんですよね。
だからどこまで保証してくれるか分らないけど
完全に医療ミスですよ。人間だったらタダじゃ済まない事!
シェルちゃんも飼い主サマも力強く生きてほしいです。
応援しています☆

2008.07.18(Fri) 09:53 | URL | olive|編集

>oliveさん

あはっ。
Bはなかなかワンコと遊べないんです
犬見知り??
やっと慣れたかなぁ~というころにお別れしなければいけなくて(汗)

病院の話し、読んで下さってありがとう
ほんとにひどい話しですよ
わからないのをいいことに・・。
そう、どんなにひどいことをされても法律上は物扱い
そのへんにある、自転車などとと同じ価値なのです(涙)

シェルちゃんはきっと頑張ってくれると思います
そう信じてます

2008.07.18(Fri) 16:33 | URL | ビーママ|編集

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://bflatmajor.blog110.fc2.com/tb.php/68-09356af1

| main |

プロフィール

ビーママ

Author:ビーママ
2006.1.27生まれのフラットと縁あって
家族となりました
彼女の名前はB(ビー)

この b flatmajor♪ は
彼女との生活を綴るpart.2です
2006.4~2008.2 B! B! B!



★2015.3.12
Bはおほしさまになりました
享年 9歳1ヶ月13日


bunner

アフィリエイト

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。